コンテンツへ移動

テキストリンク広告について

テキストリンク広告テキストリンク広告を聞いた事がありますか。これは、リンクとなるテキストが広告となるサービスのことを言います。例えば、皆さんが管理をしているホームページの名前やキーワードをリンクテキストにして、ホームページのURLでリンクにします。それを他の方のサイトに張るとそれがテキストリンク広告となるのです。つまり皆さんのサイトを他のサイトで紹介するということなのです。

時々見かける事があるかもしれませんが、ホームページの文章とは別に〔PR〕の欄があり、そこにちょっとした紹介とリンクが張られているサイトです。この〔PR〕となっているところにあるリンクがテキストリンク広告なのです。

テキストリンク広告を行なう理由

テキストリンク広告はなぜ行なわれているのでしょうか。どのような意味があるのか、サイトにどのような影響があるのかご紹介していきたいと思います。

検索順位のメカニズム紹介

検索順位を決める方法が分かるとより納得できますので、簡単に説明をしたいと思います。

検索エンジン(Yahoo!やGoogle)で検索した際の順位を決めるのはロボットが各サイトを回って評価をしています。その評価を元に順位が決まっているのです。検索順位が高いサイトはより評価の高いサイトだということが言えます。

検索順位に影響を与える

普通自分のサイトに他のホームページのリンクをテキストリンク広告以外の理由で張ると考えた場合どのような理由があると思いますか。ほとんどの場合は、リンク先となっているホームページを紹介したり、お勧めのホームページといったような理由ではないでしょうか。つまり、リンク先は良いホームページだという事がわかります。これをテキストリンク広告に置き換えて考えてみましょう。

あなたのホームページのURLが他のホームページに張られてテキストリンク広告になっているとします。もうお分かりですね。他のホームページからあなたのホームページを見たら良いホームページだという事で紹介をされている形になっているのです。

これを検索の順位を決めるロボットが見たらあなたのホームページは良質と他のホームページで評価されているので、今よりも良い評価をつけようということになります。と、言う事は今よりも順位が上に行く可能性が高くなるという事なのです。

サイトへの訪問者が増える

もし、どこのサイトにもリンクが張られていないとします。そうなるとあなたのホームページに訪問者が訪れる方法としては、検索した結果上位に来ていることが条件となります。検索エンジンで検索をしても、出てきたすべてのホームページを見る人はいませんので、なるべく上位に表示されていないと訪問されません。この一つしか入り口がないですので訪問者の数も限られてきます。

しかし、テキストリンク広告で他のサイトからも訪問する事が出来るとなると、あなたのサイトへ訪問する為の入り口が増えるという事になり、万が一検索順位にまだ出ていなくても、すでに出ているサイトからテキストリンク広告がされていれば訪問される確立が高くなるのです。

総合的に判断すると

テキストリンク広告によって検索順位で上位に表示され、他のサイトからも訪問が期待できるとなると、企業などのホームページでしたら売り上げの向上が期待できると言っても過言ではないのです。多くの方がテキストリンク広告によってサイトへ訪問しますので、企業のこと、商品の事をより広く認知されます。広く認知される事でより購入者が増える事へと繋がるのです。